愛猫と手作りの暮らし
ニャンコ行方不明事件&レジン
2015年09月24日 (木) | 編集 |
お彼岸もすぎ、少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。
昨日の夜は風雨でしたから、この風で落ちたのでしょう。
今朝起きたら、家の裏に栗が落ちていました。
虫食いがあったから、4個・・・
お昼に一合半で栗ご飯にしました。

さて、昨日のことになりますが
お昼、まだ陽射しがあるころ、夫が庭で車を掃除していて
華が庭で遊んでいました。
最近、庭が好きでよくゴロゴロ寝ているのです。
ちょっと目を離したすきに、華の姿が見えなくなっいたと、夫が呼びにきました。
目も少し悪いし、歩くのも高齢で心もとない歩き方。
溝にでも落ちたのではないかと探し回りましたが、お隣の空き地にもいません。
いったいどこに消えたのだろうと、なおも探すと
近所の大工さんの作業場をのぞこうとすると、素早く出るニャンコ
あ、あれ華よねと追いかけました。
若いころはその先にもついて来たことがあるけど
最近の華はほぼ家の敷地からは出ません。
「遠くへ行くときは心配するから言いなさいよ」と言いたいんですけけどね。
言ったってわかるわけはありませんよね。
昼間はそんな心配もしましたが・・・・

夜、もっと大きな出来事がありました。
ちびニャンはこのシルバーウィークの間、体調を少し壊しました。
また下血を確認したのですが、行きつけの病院が休みとあって
様子を見ることにしました。
2回ほど食事に口をつけない日があり
吐き気も数回確認して心配していたのですが
昨日の夕食は一口だけでも食べて、ちょっとだけ安心・・・
夜、消灯に行くとちょっとだけ膝の上で過ごし
そのあと「外に出たい、出たい」というのです。
土砂降りだから駄目よ!と私が言っても
入口の所で顔だけ出して、未練がましくしていましたら
突然、雨の中を走りだしました。
山の田舎の夜の10時ですからね、真っ暗闇です。
仔猫の時から半外生活→のらちゃんのちびニャンですから
外が恋しいに決まっています。
建物の中にずっといるのは案外とストレスかもしれません。

ちびを保護して連れ帰ったものの
いまだに「これで良かった」と感じていません。
やっぱり、あのままが良かったんじゃないかと、思う事ばかり
外ネコには外ネコなりの幸せがあるに違いありません。

ちびには出来るだけ不自由なく暮らさせたいと思っています。
ただ、昨日のちびは体重2キロ台の弱った体の老猫です。
心配以外何もありません。
30分おきに傘さして長靴で、帰ってないか倉庫を確認したり・・・
外も暗闇の中、探し回りました。
4,5回目、もう12時をだいぶ回っていましたが、倉庫に行ったら帰っていました。
薄っぺらな小さな濡れた体を拭いてやったら
お腹がすいたらしく、夕飯の残りを食べ始めて
やっとホッとして安心しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもと変わらない感じですが・・・
2015-09-24 002 (640x484)
スプーンのニャンコとお魚さん、ちょっとお気に入り。
今日、針箱使ったら、久しぶりすぎて針がさびてる?
たまには縫い縫いしなきゃいけませんね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは(^^)/
華ちゃんも ちびニャンも yuriさんに心配かけちゃダメー!
華ちゃんは、うちのモモちゃんよりお年寄り???
年齢的にはわかりませんが、モモちゃんはまだ足腰はしっかり
しています。高い段差はちょっと嫌がるようになりましたが…

ちびニャン… お外がいいのかな(´・ω・`)
けど、ちゃんと戻ってくるって事は yuriさんの所が自分の家
だと思っているんですよ(´ω`*)
確かに外は魅力的かも知れませんが、危険もいっぱいですし。
もともとは飼い猫だし"(-""-)"
みんな元気で長生きして欲しいですね!
2015/09/24(木) 21:18:51 | URL | ねこ28 #DL0dExLA[ 編集]
あ、レジン♪ 今回も可愛いですね~♪
ティーポットのも可愛いですよ(≧▽≦)

新作がいっぱいですねww
2015/09/24(木) 21:20:22 | URL | ねこ28 #DL0dExLA[ 編集]
e-343ねこ28さんへ

華は体重が増えすぎてしまったのと、糖尿のせいか、目も若干悪くなって、時々よろっとします。
外で遊んでいても、傍に来てほしいと大声で鳴くんですよ。
無視して行かなかったら、またバタッって寝てます。
変な声なので、初めて聴く人はびっくりする見たいです。

ちびは飼われているときも、家の人が帰る時間まで、ずっと外生活だったそうなんです。
だから、ノラになる原因となった、新生活のマンション暮らしは耐えられなくなって粗相をしちゃったのかなって・・・
でも、もっと愛情を持って接してくれていれば、そのまま幸せだったかもしれません。
今は一進一退といった感じですが、痩せた体で、私の胸に頭をスリスリするちびニャン、愛おしいですよ。
2015/09/25(金) 08:31:16 | URL | yuri #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する