毎日が手作り日和

愛犬、愛猫と手作りの暮らし

夏っぽく

2015/05/27 16:48 ジャンル: Category:手作り
TB(-) | CM(0) Edit

今日も暑いです。
7月のお天気みたいですね。
朝早く何も食べずに出て行ったサクラどんが先ほど帰ってきて
「ちゅ~る」1本だけ食べてまた出ていきました。
お隣さん、烏骨鶏をよく庭に放してるから
お隣に行かないでよと言ってるんだけど・・・

夕べ、ちょこっとペンチ片手に作りました。
少し涼しげにしてみたんですけど・・
バッグチェーンでもアンクレットでもブレスレットでもなんでも使えそう。
2015-05-27 004


話変わりまして、うちのサクラどんも超マイペースニャンコなんですが・・・
マイペースなお友達の話です。
月曜日にスーパーの包装台の向こうからの視線に気づきよく見ると友達でした。
ここはあまり利用しないと聞いていたけど、
歯医者さんの帰りに立ち寄ったそう。
知り合ってかれこれ26,7年のお付き合いです。
すごく親しいというわけではありませんが
お互いの前の住居も二人とも引っ越しを経験し
その後も何度か家に行き来しました。

彼女は出産が遅かったので、出産前から知ってるので
子供さんが小学校に上がったこと。
高校卒業して専門学校に行き始めこと。
やがて就職したこと。
ご夫妻とも隣県の出身で、故郷の親御さんが亡くなられたこと。
それに私と彼女は(干支は違いますが)偶然、誕生日が同じだったので
一緒にお祝いしたこともありますし
長く合わずとも、誕生日には思い出し電話したりしていました。
このところは旦那様も定年退職されたのでご無沙汰していましたが・・・
それがこの間、出会ったとき
「同じ年よね」って彼女に言われて
「え~っ! 私の方が3つ下よ」
「えっそうだっけ?」
「まあ、似たようなもんだからいいけどね」…こんな会話
若いころなら、されど3歳ですが・・・・
確か2,3年前の誕生日に電話した時も「同じ年よね」って言ってました。

実は彼女に関して小さな出来事があります。
私の市は10年前に2市2町が合併しました。
私のところは○○郡でしたから、年賀状を差し上げるところは新住所のはがきを出しました。
ところが彼女からの年賀状が旧町名で来るのが、かれこれ7~8年続きました。
彼女と私は車で10分程度の距離のお隣の市です。
届くのだから、わざわざ言わなくてもいいと思いつつ
年賀状を頂いたときはほんのちょっと気になっていました。


彼女はすごく几帳面で遊びに行っても
使った食器をその場で全部洗って片付けてからでないと座らない人ですから
年月は人を変えるのか??
実は私と彼女の体型も逆転していました。
人生で2番目にピークに近い私のどすこい体型。
夏までには無理だったな・・・
近く反省しよう(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する