愛猫と手作りの暮らし
ニャンコのことなど
2015年05月14日 (木) | 編集 |
今朝、予報は「晴れ」だったのに、めちゃくちゃ鉛色の空・・
そのうち空がゴロゴロ言いはじめ、急に雷雨となりました。
明日はそれこそ雨だというので
今日は洗濯物も結構あり、仕方なく軒下に干しました。
時間を追うごとに雷がひどくなり
雷大嫌いのちびニャンをのぞくと
やはり倉庫の隅のまた隅、どこにいるかわからないくらいのところに
身をひそめていました。
「ちびニャン、大丈夫だよ、大丈夫だよ」と声掛けして
部屋に戻ってくると、まさかの停電。
さっきの大きい音の雷がどこかに落ちたかな?

しばらくすると雨はほぼ上がったのだけど、停電が直らない。
ガスは使えるのですけど、我が家は井戸なので水道がアウト!
買い置きの水があるので、お米はとげても、炊飯器は使えません。
夫は仕事に出ないといけないので、仕方なくコンビニ弁当を買ってきてもらいました。
私はドライヤーが使えないのでヘアスタイルが・・(笑)
そしてお昼12時過ぎにやっと通電しました。
こんな時でないと、なかなか有難みは感じませんよね。
電気もガスも水道もみ~んな感謝!

昨日は華の月1回の血液検査の日だったんですが
我が家の4ニャンの中で一番の問題児ではあるんですが
昨日は「離せ~っ、殺される~」とか(言ってる感じ)・・特に暴れました。
あまりに動いて先生が採血できなくて、2回も針を刺されてしまいましたよ。
飼い主の私が「華ちゃん、すぐすむから我慢しなさい」とか声をかけるのも
飼い主のただの気休め、ニャンコがハイ、そうですかって理解できるわけはありませんよね。

そして華の歯が抜けていつも食事のたびに気にするので見ていただいたら
口の中が少し腫れていました。
成猫の多くが7,8割が歯周病に掛かってるとのことですが
華は特に夫が溺愛してましたし(食べ物も・・)
糖尿病になると、どうしても歯周病のリスクは高くなるそうです。
歯石を取ってあげないとと仰るのですが
もう16歳だしな~全身麻酔は可哀そうだし、抜歯もあるかもと言われると
取りあえず、それは回避して炎症剤と痛み止めを頂いて帰ったのですが
これがまた錠剤が大きくて、飲ませるのに超~悪戦苦闘。
今朝、夫に話すと、取ってもらった方が良いというので
来週、治療してもらうことになりました。
食いしん坊が前夜から絶食出来るかな。

最近、どうもお天気にむらがあって
寄せ植えも綺麗に咲きません。
2015-05-14 005

この寄せ植えの奥側にイングリュシュラベンダーがあったのですけど
ふにゃ~ってなって引っこ抜きました。
右端がモンタナ、左に向かって
カンパニュラ・ベルフラワー、ピンクのバコバ、サイネリアのゴールデンシャワーです。
そして飛び入り参加のマーちゃんです。
さて、明日の雨で裏の側溝が詰まらぬよう今から溝掃除です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する