毎日が手作り日和

愛犬、愛猫と手作りの暮らし

Entries

色んな事考えた。

秋らしく涼しくなったと思えば、今日は汗ばむような陽気でした。
今朝、肌布団をお洗濯してしまったけど、もうちょっと待った方が良かったかな。

今日、買い物先で久しぶりに本屋さんを覗いてみました。
新しい本がいっぱい出てて、欲しい物が数冊あったんだけど
そこはぐっと我慢して、よ~く考えて買った1冊
クリスマスパターンが可愛くて作ってみたいものがありました。
2014-09-22 001 003

夕べはちょっとヒンヤリ。
めちゃくちゃ仲の悪い、我が家の姉妹。
いつもの定位置のマーちゃんのところにサクラどんが割り込んできました。
左は1mも空いているのに、わざわざ隙間に割り込まなくてもと思いました。
2014-09-21 001 001

ちょっと不機嫌なマーちゃんですが、眠いので無視して、また眠りなおしました。
柄が同じ2匹ですが、体型も性格も真反対です。
それにしても、サクラどんの足の黒いこと・・(笑)
2014-09-21 001 005

話は変わりますが、手芸パーツの調達を
最近は通販並みにオークションを利用していますが
たくさんの商品をいつも出品されている方は、なじみのある方が多く
昨日ふと、これまでずっと目にしていた出品者さんの名前を目にしなくなったなあと思うと
辞められたのかなと気になり、評価をたどっていくと
「非常に悪い」の評価がズラ~ッと並んでいてびっくりしました。
私自身、5~6回は取引したことがありましたが、一般的に信頼のおける出品者さんでした。
それが何故・・・
プロフィール欄には代理の方が書き込んだらしく
交通事故に遭われたらしいこと。
取引の事に関しては本人しか分からないので、必ず連絡しますと書いてありました。
最後の頃の出品時期から2か月ちょっと経っているようです。
私は今までの取引経験から良いようにとっています。
だけど「詐欺です」「警察に言います」「キャンセルします」とかの評価の文字が並んでいるのです。
良いようにとってるけれども・・・
プロフィール欄に代理で書き込んだ方がいらしっしゃるとすれば
入金処理が済んでいる人などは、返金処理をしてあげることは出来ないのかなと思います。

同時に自分に置き換えて考えてみました。
今、私に何かが起こったら・・・
夫に処理できないことが山のよう。
まあ、書類などがあるものは、何とかなるでしょう。
でも、PCは触れません。
人生を折り返してる今、急に現実的なことも考えてしまいました。
スポンサーサイト

Comment

 

キルトジャパンは、図書館で借りて読んでます。
雑誌は買うと重いしかさばるし、欲しいところだけコピーで済ませてます。
猫ちゃんって、狭いところにわざわざもぐりこみますね。
なんでだろう?落ち着くのかしら?
仲がよくなくても、眠い時は放っておくのって、猫らしい感じがします。
オークションの出品者さんの話、
会社じゃなくて、個人でされてる売買の場合、
突然の病気や事故で、ご本人が動けなくなると、
途端に処理がストップしてしまいますね。
yuriさんのように、以前から良好な取引をしていた人だと
好意的にに解釈できるけど、
初めてで、トラブルになってしまったら、信じられないっていうのもわかります。
ご本人が悪いわけでないので、悪徳業者じゃなければ、許してあげて欲しいですね。
ワタシも、突然PCに触れなくなったら、困るなあ。
ケータイが使える状態なら、ケータイからブログお休みの記事が送れるけど。
今のうちに、みーすけにブログの使い方を教えておいた方がいいかな?
  • posted by ぽんすけ 
  • URL 
  • 2014.09/23 10:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

e-343ぽんすけさんへ

私の所は田舎なので、キルトジャパンは、
すごく昔のが数冊有るだけで、大体が無いのです。
定期的に出るものはほぼないです。
すてきにハンドメイドだけは最近買わずに借りるようにしてますが
貸し出しが発売1か月後からで、順番待ちしてたら、ずいぶん後になります。

先ほどテレビで、歌手の新沼謙二さんが亡くなった奥さんが
あとで新沼さんが困らないよう、事細かにノートに書き残しておられたと聞き
元気な時でも、ある程度の事は必要だなと実感しました。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2014.09/23 14:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

そうでしたか・・新沼謙二さんが。。
彼は一歳年上で、スター誕生!に出ていた頃からのファンでしたが、奥様を亡くされていたことは知りませんでした。
うちのパパも、元気、というか透析していた頃から自分が死んだあと何をするべきかメモを残してくれていたので、ものすごく助かりました。
今はあちこちで無料のエンディングノート種的なものを配布しているので、一冊手元に用意しておくのもよいかとおもいます。

 

e-343うらんさんへ

うらんさん、ご無沙汰しています。いつも読み逃げごめんなさい。

以前、ラジオで聴いたんですが、新沼さんは震災の年に奥様亡くされて、その年に実家のお身内も亡くされて
震災のショックと重なった身内の不幸でしばらく立ち直れなかったそうです。
エンディングノート・・私も機会があったら書いておこうと思います。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2014.09/23 18:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー