毎日が手作り日和

愛犬、愛猫と手作りの暮らし

Entries

寒いです!

二月もあと一週間となりましたが寒いですね。
今日も、最高気温8℃と言うから、寒いし風が冷たいです。
花粉だか、大陸からの汚染物質だか、喉もガラガラしています。ちょっと

太朗が旅立った折には皆様にコメントをいただき有難うございました。
17年近く一緒だったので、思い出は山のようにありますが
いつか迎える日だったので、私たちも前向きに頑張って行こうと思います。
♪今日までそして明日からです。

太朗に老いが来て散歩に出かけることもありませんでしたが
まだ去年の今頃、家の前の道まで出て散歩していましたら
遠くにmix犬のトム君が散歩中で、私たちを見て遠回りして寄ってくれました。
太朗とトム君は同じ年。
だけどこの時、トム君は太朗の数倍、元気いっぱいでした。
その後、1,2回遠歩きするトム君を見かけましたが
一昨日、実家の母が来て、「トム君の家の傍を通ったけど、トム君もう亡くなったんだって」と・・・
多分、去年の事だと思います。
あんなに元気でいたのに、太朗より早く逝くなんてと思いました。

今、ボチボチと太朗の部屋を片付けています。
残った療養フードとペットシートは動物愛度団体さんに貰って頂けることになり
近々発送しようと思います。

あと未開封の紙おむつ(L)があるのですが皆さんの周りに
個人でも団体でも、もし貰って頂けるようなところがあったら教えてください。
それと、ワンコ用ベット↓
2013-02-21 001 006
これは買ってだいぶ経ちますが、元気な時は一切使ってくれませんで
最後の方、一週間程度、毛布を敷いて使いましたので、目立った汚れは有りません。
サイズが90×60と少々大きいので、我が家のニャンコ用に回すには大きすぎるんです。
仲が悪いので一緒に寝ることはありませんし。
周りがウレタンで取り外しの中は化繊綿で生地は綿です。
太朗が椅子の下に潜るので、椅子の下の穴埋めにクッションを丸めて使用していました。
クッション部のみ手洗いしました。
これも貰って頂けそうな方がいらっしゃいましたら教えてください。
またペット関連の「あげます」みたいなサイトでもいいです。教えてください。

今日、ブログにおいでくださるふるるさんから
太朗にと供花を頂きました。
大変有難うございました。
2013-02-21 001 003
悪ガキでしたが、最後の方は優しい子でしたので
お空でみんなと仲良くしてるかしらと、時折気にしています。
スポンサーサイト

Comment

こんにちニャ。 

お元気ですか?
私は少し体調を崩していましたが元気になりましたw
yuriさんも無理をしないで下さいね。
太朗君に素敵な花が届きましたね。太朗君喜んでいるかも♪
そうですね、yuriさん家族が元気にしているのが1番 太朗君が
安心しますね。

紙おむつ&ベット、知り合いにボランティアさんがいらっしゃるので、
もし貰い手が決まらないようならお知らせくださいw 聞いてみます。
  • posted by ねこ28 
  • URL 
  • 2013.02/22 10:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事です♪ 

e-343ねこ28さんへ

季節の変わり目、体調壊されてる方多いですね。
私の地方も、まだ学級閉鎖があちこちあります。
病院の駐車場もいつもいっぱいだしね。

私はくしゃみが良くでるんですが、脊柱管に響いちゃって
出そうになったら何かにしがみついています。

ベットは今日、ペットシートとフードを送って、その中にベットの
写真を同封してみました。「必要ありませんか?」って
介護犬は低反発マットは欲しいらしいんですけど・・・
もしものときは宜しくお願いします。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2013.02/22 15:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

yuriさん、はじめまして。昨日は紅太郎のところに来て下さって本当にありがとうございます。yuriさんも大切な太郎君とお別れをなさったばかりだったのですね。お気持ち・・もう痛いほど分かります。我が家も子供のように思って一緒に暮らしてきましたので覚悟は出来ていたとはいえやはり辛いです。でも前向きに歩き出すことが一番の供養だと思っています。 太郎君が元気いっぱいお空の上で暮らせますよう心からお祈りしています。紅太郎もシャイな子でしたが仲良く遊んでいますように・・。 yuriさん、まだまだ寒い日が続きますのでお体お大切になさって下さいね。
  • posted by 紅太郎母 
  • URL 
  • 2013.02/26 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事です♪ 

e-343紅太郎母さんへ

おいでいただき有難うございます。
太朗を我が家に迎え入れた時は・・・
17年前、ペットショップ7,8軒目でやっと見つかった柴の子犬でしたが
お店の横の連絡が行ってなくて、1匹のワンコに2人の予約が重なる事態となっていました。
夫は涙ながらに(多分ですけど)訴えて、やっと勝利したワンコが太朗です。お店には兄弟の女の子もいたんですけど、男の子を切望していたので・・・
そんな思いを察して、太朗の態度は段々と「お山の大将」状態になって行きました。
でも最後の方は痴呆になったので、本当に温厚なワンコになっていきました。
今になって思えば、最後にもっともっと手厚い看護をしてやればよかったと後悔もありますが、優しい顔でしたので良しとしなければと思っています。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2013.02/27 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー