愛猫と手作りの暮らし
いろいろ思うこと・・
2010年03月15日 (月) | 編集 |
サクラは外泊中だし、マーちゃんはまだ起きてこない。
華ちゃん、今日はストーブひとり占め、良かったね。
               by はな
gazou 2881

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日の札幌のグループホームの火事、報道を見るたび
心が痛いです。

職員さんがもう一人いらしたらと今更考えても仕方ないですが・・・
そこでは夕食後から翌朝まで、職員が一人態勢との事。
その職員がストーブのあるホールで眠らず待機する態勢になっていたそうです。
携帯で消防に通報されたあと、200m離れた警察署まで行かれたそうですが
もう一人職員さんが居たら、消防の通報の後
救助、非難が出来たら犠牲者の方も少し減っていたかもしれませんね。
それに自力で歩ける入所者さんも誘導できたかもしれません。

当直の職員さんも精一杯だったと思いますし
私がどうこう言える立場でも有りません。
ただ、繰り返される惨事を見るたびに
規則などの改正も必要のような気がしてなりません。

ちょっと主旨とかけ離れてしまうかもしれませんが
以前、隣市の会社でヘルパーをしていた頃
自宅から1キロ余りの所に、新しい施設が出来る事になりました。
施設管理者は小規模、多機能を目指していると言われてましたが
近くて良いかもと単純に考えて面接に行ったことがあります。

先ずは体験してみませんかとのことで
私がお休みの日に行って見ることにしました。
利用者さんは介護度が低い方から、寝たきりの方まで様々で7名くらいだったでしょうか。
ただ、施設が始まったばかりというので落ち着かず
職場の説明うんぬんよりも
入浴介助、洗濯、食事の配膳 etc・・・
実に目まぐるしい時間でした。

ここでもし働いたとして、一番の問題は夜勤があること。
そこは部屋の問題から、ベッドが2床で
寝起きに若干の介助がいる方も布団を敷くシステムでした。
ホームヘルパーの経験しかない私に、夜間一人態勢の重みはずっしりです。
それにマニュアルもない、成り行き的なところ
そして経験不足から来る不安感など入り混じって
「責任」の重圧は耐え難いもので、その時はお断りをした経験があります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/16(火) 08:30:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する