毎日が手作り日和

愛犬、愛猫と手作りの暮らし

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひな祭り

gazou 2820

なんともマンガチックなタペストリーです。
この作品はえ~と・・・
ここに居を構えて、もうすぐ14年・・
その前の所がが6年・・
そして、その前に住んでいた所だから20年前くらいに作った物。
ちょっと大きすぎて、この家には飾った事がない。
何だかちょっとカビ臭いような・・
それに長年の色あせや、夫のタバコのヤニetc。

まだパッチワークとか、よくわからない頃
自治会役員がご縁で、お隣の棟の奥様と知り合い教えていただきました。
そこのおうちは、やんちゃ盛りの男の子が二人で
せめて家の中に女の子の雰囲気って作られました。
じきに北海道に転勤になられたけど、今はどこにおられるのかな・・

良く見ると・・良く見なくても(笑)すごくヘタクソです。
お雛様は皆、木目込み人形の生地、帯地のような固めの生地を使っています。
今なら、和柄の柔らかい生地があるのに・・

これを分解する事にしました。
そう、置き場所にも困るし、古いし
小さな我が家にはそれなりのをまた作る事にしましょう!
スポンサーサイト

Comment

 

可愛いお雛様のタペですね。
壊してしまうのは惜しい気がします。
タペならそんなに場所を取らないと思いますが・・
いつものお雛様の定位置にテレビを据えてしまったので、
今年はお雛様を出す場所がなくなって出していません。
夜中にお雛様が騒ぐかなあ?(笑)
ワタシもタペでも作ればよいのですが、なかなか・・。(汗)
いつもその季節に間に合わないです。(笑)
  • posted by ぽんすけ 
  • URL 
  • 2010.03/03 09:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すごい長持ちしている作品ですね。
作り直すなんてもったいないけど
yuriさんのお気に入りに
作り直した作品を楽しみにしています。
  • posted by kuran 
  • URL 
  • 2010.03/03 14:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

画像を大きくして、ガン見してしまいました\(^o^)/
可愛いですよ♪
にっこり顔で、ほのぼのしてて、私は好きですよ
分解してしまうのは、もったいないような気がしますが、また分解後どうなるかも楽しみなような気がします
そんな風になるのかな~?わくわく♪
今日は、食べすぎて、お腹がパンパン♪な、はるでした~(笑
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2010.03/03 19:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すみません
またまた登場です
「そんな風に・・」でなくて、「どんな風に・・」です
間違ってしまい、すみません(汗
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2010.03/03 19:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

可愛いお雛様ですね♪
とても綺麗に出来ていて,
皆さんと同様に分解されるのは,勿体ない気がします。
画像を大きくしてみたら,
もっとボーダーの部分が見たいな~と思いました。
  • posted by ガウラ 
  • URL 
  • 2010.03/03 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはよう。 

え~!最初からこんなにきれいに出来てたんだ!
やっぱり、才能があったんですね。
凄いな~!^^
で、これ壊しちゃうんですか?モッタイナイ…

また、新しいものにリメイクしたらアップしてくださいね。
楽しみにしてま~す♪

お返事です♪ 

e-343ぽんすけさんへ

これ写真だとわかりにくいですが
お雛様一人でも35×35あります。
大きいんです。
縦長ならまだ飾る場所を確保できるんですが
何しろこじんまりした我が家ですから・・
昔住んでたアパートの方が広かったの(笑)


e-343kuranさんへ

来年は全く別の小さい物を作ろうと思います。
昔、♪大きいことは良いことだ~♪って歌がありましたが(古すぎ~)
やっぱり家に合ったものでないとと実感しています。


e-343はるさんへ

古いのでもったいない感はないのですが
今の我が家には1m以内のものが良いです。
来年飾ろうと思ったら、年末には案が出来てないと
月日はあっという間に過ぎてしまいますね。


e-343ガウラさんへ

ボーダー部分は全くたいしたものではありません。
初期作品ですから扇のパターンとあとは三角、四角など・・
パッチワークって何ぞやっていうころ作ってますから
生地のチョイスも適当で恥ずかしい・・
でも桃の花型のキルティングは「ヘェ~ こんなこと出来たんだ」と昔の私を褒めてあげたい(笑)


e-343ふるるさんへ

記憶の糸を手繰って行くと
パッチワークらしきもの、これは2作目と思います。
一作目はやはりこれを作った時の方に教わったヘキサゴンのアップリケ。
キルト芯を入れないテーブルクロスを作った記憶があります。
最初にしては頑張ってたんですね。
そして20年経った今、進歩が無い事に気付きました(今頃~)
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2010.03/04 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。