愛猫と手作りの暮らし
キーレスの悲劇
2018年07月22日 (日) | 編集 |
今日も朝から蝉の声がミ~ンミ~ン、 ジージー~ あ~暑い!

西日本豪雨の行方不明者、あと13人って言ってましたでしょうか?
捜索されてる方も本当に大変だけど、残されたご家族の事を思うと早く見つかって欲しいです。
我が家の近くの被害は手つかずのところが多いですが
最寄りのJRが10月には復旧のめどが立ちました。
山陽本線の方も夫がたまに利用するのですが、こちらは少し早くて9月の復旧予定らしいです。
復旧時期は台風シーズンだし、秋の長雨もありますよ、大丈夫かな。

西日本では、中古車が欲しくても無い状態だそうですね。
それにかなりの高値になってるとか。
足がないと困る地域の方もいるというのに、買い手が殺到してるから
値上がりするというのは変だよ。

さて、先日起こった馬鹿夫婦の出来事です。
二人で用事があって買い物から帰り道でのこと。
時間があるから散髪に行ってこようかなという夫
家の前の路上で、エンジン掛けたまま車を止め
運転していた私は家に帰り、夫が運転席に座り、散髪屋さんへと出発しました。
鍵を開けて家に入った私は・・・

IMG_0358.jpg
そういえば、日曜だからさっき携帯の電源切っておこうと言っていた。
つながらない!
組合に加盟してないらしい散髪屋さんの電話番号を急いで探して
「すみません~ 今、何色の何に乗っていった○○ですけど、車のエンジン着る前に家に電話するよう伝えていただけませんか?」というと
ちょっと待ってくださいの後、しばらくして夫が電話口に出た。
あ、エンジン切った?と聞くと、何事もなかったかのように切ったよと・・・
キーを持って行ってないから、帰り車動かせないよというと、夫無言。
(夫の営業車には私は乗れないのです)
散髪を終えて、タクシーを呼んでもらおうにも日曜日だから車が少なくいないとのこと。
結局、散髪屋さんの自家用車をお借りし、キーを取りに帰った夫でした。
私にはすぐ近くの実家に行くときも、何があるかわからないから携帯持っていけと言うくせに
自分はというと連絡つかないんだからね。
夫婦そろって暑さで脳が回らないのでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する