愛猫と手作りの暮らし
サクラのこと
2017年12月30日 (土) | 編集 |
今年も残すところあと二日になってしまいました。
日ごろ手抜きの私は焦ります・・
華の足を枕に呑気に寝ているサクラどんですが
おととい、お掃除中に困ったことが起きました。
P1080732.jpg


キッチンにある床下収納の容器が汚れていたので洗おうと
取り外し、外に干して
お昼ご飯の支度をするまでには少し時間があったので
床下も少し乾かそうと床板を上げていました。
そろそろ閉めようとしていた時
サクラどんがダッシュで飛び込み床下へと消えてゆきました。
床下の空気口からは昔の家のようには出れません。
何度も呼ぶと、遠くの方でニャ~ニャ~と鳴き声が聞こえます。
声がかれそうなくらい呼び続けると
収納の穴の真下まできたので、軽いサクラどんを抱え上げ
床板を閉めようと手をかけた時です。

わずかなスキを見てまたまた床下へと飛び込んでいきました。
もうこうなったらお手上げです。
床板の蓋が開いたまま、お昼ご飯の支度へとキッチンに立ちました。
冷たい風が上がってきて下半身がカチカチに冷えました。
ようやく12時近くになった頃でしょうか?
焼き魚のにおいにつられたか、寒くなったかわかりませんが
ひょいと何事もなかったかのように上がってきました。
その間、4~50分でしょうか?

サクラどんは我が家の3ニャンの中では、唯一敷地の外へ出て
少し足を延ばして遊びに行く旅人です。
自由奔放、天真爛漫といいましょうか?
病気知らずで、病で通院した記憶もないくらい元気です。
ちょっとくらいの傷は自力で治しています。
良いのか、悪いのか・・・サクラどんに振り回されていることは確かです。
P1080742.jpg

まあ、わがまま華よりは少しマシです。
今日は華の今年最後の通院日。

やることいっぱいあるから、陽射しが出てくれるとありがたいな~
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する