毎日が手作り日和

愛犬、愛猫と手作りの暮らし

たるみっぱなし

2016/05/15 15:41 ジャンル: Category:生活
TB(-) | CM(0) Edit

急に暑くなってきて、ドジばっかりしています。
今朝、封を切った袋を見つけ
あ、湿気る! 湿気る!と乾燥ワカメのタッパーに移した途端
昨日、使った乾燥ヒジキでした。
両方がまったく同じ色して分けきれませんでした。

おとといは靴屋さんに行って
車から降りた途端、陽射しがまぶしくて、暑いなあ~と思いつつ
ドアが開く予定だったのが、思いっきり頭からゴツン!
ボ~ッとして自動ドアだと勘違いしていました。
店内に入ったら、相当な音だったらしく
店員さんが一斉に振り向かれました。
私は何事もなかったかのように・・・(笑)

ちょっと毎日がたるみすぎていかんです。
身体も人生最大の緩みっぱなしかもしれません。
真夏になるまでに少しダイエットを!
箍を締め直さないといけませんね。

さて、今日は空いた時間、切りじつけばかりしています。
2016-05-15 001 (640x427)
いつものエコバッグです。
この度、型紙を作り直しました。
今までは底から持ち手までの深さが55㎝あったので
底を「わ」に裁断する場合、どうしても生地が120㎝くらい要ります。
最近の生地の通販は50㎝を「1」として販売するところがとても多く
このエコバッグを作ろうと思ったら「3」買わないと足りませんでした。
こういうところから余り布も出て溜まってしまい・・・

それで型紙を少し小さくし
「わ」にとっても1mで、一方方向柄なら底を接がないといけないので50㎝でも足りるように
型紙を作り直したのです。
仕上がりは小さくなりますが、取りあえずこれで作ってみます。

話は変わりますが、最近の既成の型紙は
どうしてみんな縫い代込みになってるのが多いのでしょう。
やっぱりカバーステッチ、インターロックミシンの普及のせいでしょうか?
どうも便利すぎるものについて行かれません。
十分、取り残されています。
縫い代込の型紙を買っても、それをまた縫い代なしに作り変えるという事をしています。
印をきちんとつけて、縫い代は自由にしてって
それが面倒くさいと思ってないので、まあ自分のやりかたでいいのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する